ディジュリドゥ制作 ❢

久しぶりの更新です。
一年間乾燥させた唐楓を使い、ディジュリドゥをつくります。
今までPCVや煤竹を使って、ディジュリドゥを作ってきました。
この楽器を始めて10年が経ちましたが、やっと構造がわかってきました。
ちょうど良い長さの木材が手に入りました。
やはり素材は木製が一番いい音をだしてくれます。
失敗も含め、一歩を踏み出します。
木の皮をカッターナイフで削ります。チマチマ削ること2時間、蚊に刺されながら、無心で削りました。
来週製材屋さんで、真っ二つに斬ってもらいます。

蛇腹カメラがやってきた。

古い蛇腹カメラを格安で手に入れました。ちゃんとシャッターも切れるし、レンズも綺麗でした。
しかし、紙で出来た蛇腹の劣化はひどくて、取り替えないと使い物にはなりません。
このカメラを手に入れた理由は、中にデジカメを組み込むためなのです。
レンジファインダーの重たいカメラを考えていましたが、蛇腹式のカメラのデザインの方が私は惹かれました。
小型のデジカメをどうやって合体させるか?
出来上がったら、オマエ何持ってんだ?? と言われたらうれしいな。
P_20141121_192459

煤竹ディジュ その3

ようやくベルの完成です。内径も8センチまで拡げボリュームのある音が出ます。
都糸を幅広く巻いて、ジョイント部とひび割れ防止のために、しっかりと仕上げました。内部は、サンドペーパーを棒に巻いて、ゴシゴシと。
出てくる粉を古い靴下で拭い、今度は砂消しゴムを棒に付けて、再びゴシゴシ。
天然素材の竹の内部はかなりのシワがあり、薄い膜もあります。
膜を取り、シワを削らないと、澄んた響きのある音がでません。
マウスピースも延長して、やっとプレッシャーの良い長さにできました。
白のスプレーで塗り、下絵のデザインの丸を四歳の娘に描いてもらいました。
1月から、少しずつ改良をして9ヶ月、もう少しで出来上がります!
P_20140925_214859
P_20140925_214737
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ